モトブラン | カブ110のカスタムバリエーションへのベース

カスタムテーマ:カブ110のカスタムバリエーションへのベース〜モトブランからの一つの提案

スーパーカブ110 / HONDA SuperCub110

本車輛は、2011年にマイナーチェンジを行いました。
変更後の詳細はこちら ⇒ カブ110スクランブラー(マイナーチェンジ後)

モトブラン サンプル

今回110からどこまで出来るかを試したく色々考え、作り上げたこの車輌。個人的にスクランブラーをイメージして製作しました。 ただ、このカブ110はあくまでベースモデルであって、ここから発想次第ではもっと違ったイメージに出来ると思います。

制作過程(ブログコンテンツ)
⇒ スーパーカブ110のカスタム

モトブラン サンプル モトブラン サンプル

前後からのシルエットはベースの110からはかなり変わりました。

モトブラン サンプル モトブラン サンプル

ハンドル周り。キャブ車のカブとは違い、今回一番苦労した場所。ワンオフ製作のハンドルブラケット、そのお陰でハンドル選択の自由度が大きく広がります。

モトブラン サンプル モトブラン サンプル

個人的にメーター周りは、シンプルなのが好きなんで、いらない物は出来るだけ無くします。インジケータランプは、ニュートラルとインジェクションの警告灯のみ(ハイビームはヘッドライト上部にあります)にし、メーターも速度のみ装着。ただ、シンプルゆえにタコメーターや、その他の補機類の増設は比較的やりやすいです。

モトブラン サンプル モトブラン サンプル

バーハン化の次に悩んだ所。以前から110のテールランプを他の物に変更出来ないのか?と考え、思いついたのが、フェンダーごとの交換。取り付けには若干考えさせられたんですが、いい感じに変更完了。その為、リアからのシルエットは大きく変わりました。好みの分かれる所かも知れませんが、これも今後のアレンジを考えての事です。

モトブラン サンプル モトブラン サンプル

前後リム。ただのアルミのリムよりも見た目の事を考え選んだのが、RKエクセルのブラックアルマイト。マフラー(モリワキ製)のイメージに合わせたのが選んだ理由です。それとアルミリムによる軽量化は切り返しの軽さを副産物として、ハンドリングにも非常に良い影響を与えてくれます。

モトブラン サンプル モトブラン サンプル

シートはカブ90用の物を装着。シートの折り返し部分とフレームが若干干渉しますが、見た目と座り心地の良さで選択。やや寸足らずのお陰で車体の取り回しの為のグラブバーとして、フレーム部分が活用出来ました。

今回ベースとして選んだカブ110。最初に書いたとおり、あくまでバリエーションの一つとして製作しました。
このカスタムをベースにカブ110のカスタムの方向性が広がったと思います。
* 本車輛は、2011年にマイナーチェンジを行いました。変更後の詳細はこちら ⇒ カブ110スクランブラー

お問い合わせ
〒600-8804 京都市下京区中堂寺前田町22-7
営業時間 : AM10:00〜PM8:00頃 / 土/日はPM7:00頃まで
定休日 : 水曜日 * 臨時休業は小栗商店ホームページでお知らせ